異物解析 クレーム対応試験

 アサヒテクノリサーチでは全国各地よりクレーム品の原因調査及び混入異物の特定など、数多くの依頼実績があります。クレームについては迅速対応が求められることが多く出来る限りお客様のご要望にお応えすることをモットーに業務に取り組んでおります。
 また、対象試料は食品異物、ゴム類、樹脂・プラスチック類、油脂類、鉱物等の無機化合物類に加え金属破断原因調査と幅広い試料での調査実績があります。(事例紹介をご参照下さい。)

  • 調査フロー
 

  • 調査・解析を支える機器の一例
【走査型電子顕微鏡(SEM)】
HITACHI S-3400N TypeU
微小部表面形態観察
【エネルギー分散型X線分析装置(EDX)】
EDAX Genesis Standard XM-2
元素分析(半定量)
【X線回折装置(XRD)】
PANalytical X`Pert PRO
結晶構造
【フーリエ変換顕微赤外分光光度計(顕微FT/IR)】
日本分光
有機化合物の構造解析
【ガスクロマトグラフ質量分析計(GC/MS)】
アジレントテクノロジー 6890/5973, 7890A/5975C
有機化合物の構造解析(分子量300程度まで)

▲ページTOPへ戻る