• ホーム
  • アウトソーシングサービスのご案内

サービス概要

pic_Opelator.jpg

アウトソーシングとは、業務の外部委託のことで、当社の、
アウトソーシングサービスはIT分野に関わる業務の一部、
又は全てについてお客様が求められる技術・人材を
ご提供するものです。

サービスを利用する目的と効果については、以下のようなことが
挙げられます。


中心業務の強化・効率化

本来の基幹業務にあたらない、又は非効率的な業務に人員を割くことなく、
専門スキルを持つ人材に仕事を任せることで、基幹業務に専念でき、
業務の効率化が図れます。


人材・資金の有効活用

専門的なスキルが必要で人材確保・育成に手間やコストが掛かる業務を
アウトソーシングすることで、人材確保・育成からの解放とコストの削減が図れます。


変化する専門分野への対応

変化の激しい情報技術分野において専門の外部資源を利用することで、
常に最適なサービスを受けることができ、ノウハウの少ない業務内容については、
高い付加価値が享受できます。


サービスの種類

雇用関係と指揮命令関係の違いにより以下の2つの形態でアウトソーシングサービスを
提供いたしております。


人材派遣

お客様と「一般労働者派遣契約」を結びます。
派遣先の社員様の指揮命令に基づいて、派遣スタッフが業務を行いますので、
正社員雇用に近い感覚で雇い入れることができます。
>>詳細を見る


業務請負

お客様と「業務委託契約」を結びます。
当社リーダーの指示命令に基づいて、当社スタッフが業務を行います。
委託した業務の進捗・成果の報告をうけ、結果検証などの最低限の管理のみ
となりますので、当該業務に関する管理業務から解放されます。
>>詳細を見る